お知らせ

築年数が浅くても... シロアリ被害事例のご紹介

シロアリ被害事例のご紹介です。

「まだ新築してそんなに経っていないから、シロアリ被害には遭わないのではないか」
そう思われる方が多いと思います。

確かに築年数が浅い家は比較的シロアリ被害には遭いにくいですが、
築10年以内でもシロアリ被害は発生しています。

今回は、築7年のお宅での玄関木枠被害のご紹介します。

玄関の木枠被害【築7年】

DSCN7098_512.jpg
玄関の外側。特にシロアリ被害があるようには見えませんが...

▼▼▼
玄関の木枠の隙間からハネアリが発生しており...
DSCN7096_512.jpg

▼▼▼拡大すると▼▼▼

DSCN7097_512.jpg
内部の柱までシロアリ被害が進んでいました。

こちらのお宅は、シロアリ駆除工事と柱・木枠の交換をして対応しました。

「ハネアリが発生するまで被害に気づかない」こういったケースは多いのです。
築年数が浅くても、定期的な点検・シロアリ防除は大切です!

シロアリ被害写真館




床下の定期点検を行っていれば、被害が拡大するまえに予防・処置をすることができます。

「そういえば、床下の点検、シロアリ消毒をした記憶が無いな。。。」
と言う方は、ぜひ一度、床下の点検をお受けください。

アイジーコンサルティングでも無料で床下点検を実施しています。お気軽にお問合せくださいませ。


フリーダイヤル 0120-37-6451

  • シロアリから家を守る「シロアリ防除」