よくあるご質問

屋根・外壁塗装

どうして外壁塗装工事が必要なの?

外壁または塗料を傷める一番の原因は、紫外線になります。日々、太陽光(紫外線)の影響を受けることにより、塗料は劣化し防水性が低下していきます。防水性が期待できなくなると、白い粉が表面に発生したり、ひび割れや、反り返しなどの様々な劣化症状が発生してきます。
このような症状を放置しておくと外壁材自体が大きく傷み交換が必要になったり、雨水が壁内部に浸入し構造躯体を腐らせ痛めてしまう可能性が出てきます。構造躯体(土台、柱、筋交い、梁など)は交換が出来ないことから、トラブルが発生する前のメンテナンスが必須になります。

塗り替え時期はどれくらい?

一般的な塗り替えのサイクルは10年毎とよくいわれています。
しかし、使用している外壁材や塗料の種類によっても期待対応年数には差があり、個々のお家ごとの立地条件や環境なども劣化速度に影響してきます。一概に10年だから塗装が必要とは言えません。 参考までに・・・外壁塗料 ・アクリル塗装 4~6年
・ウレタン塗装 6~10年
・シリコン塗装 10~15年
・フッ素塗装  15~20年
・IGスタイルペイント 15年~20年 【塗膜保証有り】
塗料にも様々な種類があり厳密に言うと同じシリコン塗料でも製造しているメーカーによっても対応年数に差があります。更に塗料によっても様々な特性(メリット、デメリット)があるため費用だけで判断するのではなく、現在使用している外壁の材質や立地条件や環境なども踏まえ塗料の選定をする必要があります。

屋根に関しては外壁よりも多くの紫外線を受けるため外壁と同等の塗料を使用すると屋根の塗膜劣化が著しく早くなりメンテナンスの時期がずれてしまいます。塗料特性を活かし劣化速度を意図的にコントロールする(次回のメンテナンスの時期を合わせてあげる)ことも重要です。

外壁の材質や塗料の種類によっても対応年数が異なる為、まずは専門家の診断チェックをしていただく事をお勧めしています。アイジーコンサルティングでは、専門家がチェックを行い、状況報告やメンテナンスのアドバイスを行いお客様の不安点、疑問点を解決致します。お気軽にご相談ください。

業者によっての金額の差が大きく違うのはどうしてですか?

施工する建物、塗料の材質、施工方法などにより異なります。
またリフォーム屋さんのチラシには格安での金額を記載している業者がいます。しかし、実際の施工価格はチラシよりも高い結果になったり、金額が安い場合は塗料の質が悪いものを使用している場合がほとんどです。 耐用年数に大きく影響します。
弊社ではお客様のお住まいの状態に合わせた最適なプランのご提案、お見積りをいたしておりますので充分にご検討いただきご判断ください。

デザインサイディングは塗装が必要なの?
塗装をするとせっかくのデザインが失われてしまうのでは?

現在、住宅業界で多く使用されているデザイン系のサイディングボードも塗装メンテナンスは必要になります。なぜかというとボード自体の主成分がセメントを約80パーセントと多用しているからです。
皆様もご存知の通りセメントには水を弾く機能は無いため、塗膜や表層のコーティングが劣化してくるとボード自体に雨水が吸水しはじめチョーキング、割れ、反りなどの様々な劣化症状が起きてきます。

IGコンサルティングではデザインサイディング用の透明な塗料を扱っており新築時の打合せ時に気に入って選択されたデザインを活かしながら塗装メンテナンスを行うことができます。透明な塗料で塗装することでボードに艶が生まれ質感の向上を上げることができます。

外壁の目地のシーリングが劣化していたり、外壁にひび割れが入っているけど、ホームセンターで売っているコーキングで補修しても問題ないですか?

防水としての問題は一時的には解決となります。しかし、コーキングでは外壁塗装をする時にコーキング部分は塗料を弾いてしまいますので、プロが使うもので処理することが最善です。(美観と寿命)

塗装工事の臭いが心配です。

水性塗料を屋根と壁に使用しますので、揮発性の高いペンキやシンナーのような強いにおいはしません。しかし、特にアレルギー体質の方がいる場合は予めご相談下さい。

工事期間はどのくらいかかりますか?

家の大きさや形、傷み具合、季節や天候などで変わってきますが、一般的な広さのお家でおよそ2週間から3週間くらいが目安です。