メンテナンスリフォーム

住まいを長持ちさせるために、定期的なメンテナンスを。

築年数が経過してくると、外装・内装や設備・部材に痛みや汚れ、不具合が生じてきます。
お住まいの経過年数によって生じる汚れや痛みの補修、耐用年数に達した設備や部材などの交換もアイジーコンサルティングでは行っています。
数多くの住宅を見てきた住宅アドバイザーが、住宅診断の上、リフォームのご提案をさせていただきます。適切な時期に、適切なリフォーム・メンテナンスを行い、住まいを長く快適に保ちましょう。

メンテナンスリフォームのご紹介

  • 水廻り設備リフォーム

    傷みや汚れが目立ってきた浴室・洗面・キッチン・トイレ等の住宅設備の交換工事。毎日使う水廻り。現状の不満や使いにくさを解消し、機能的で便利な快適空間へのリフォームをご提案いたします。

  • 塗装・外観リフォーム

    建物の経年劣化により生じる住宅の劣化・傷みを塗装等で直し、住宅を長持ちさせます。ベランダの防水工事も行っています。


  • 断熱リフォーム

    床下から発砲ウレタン断熱材を吹き付けます。床に断熱材を施工することによって床下からの冷気の侵入を抑え底冷えを防止します。

  • 基礎補強工事

    コンクリート基礎は建物の荷重や建物が受けた地震や台風などの外力を地面へ伝える重要な役割を担っています。基礎の強度を高め、永く安心してお住まいいただくための補強工事です。

お家も健康診断!住まいの点検とメンテナンスの目安

A. 屋根・外壁・バルコニー

経年劣化(色褪せ・汚れ・ひび割れ等)・雨漏り

経年劣化による屋根外壁材の傷みが雨漏りの原因になることも。定期的な点検・メンテナンスで良い状態を保つことが大切です。

メンテナンスの目安

8~15年くらいで全面塗装
(お住いの地域や気候、屋根外壁の種類によって異なります。)

B. 室内 内装・建具・水廻り

経年劣化・設備不良・水漏れ

経年劣化による痛み、水廻り設備からの水漏れ、建具不良などがないかを確認。

メンテナンスの目安

水廻り:10~20年で交換を検討
畳・ふすま・障子:10~20年で貼替

C. 建物外周・基礎部

亀裂・シロアリ被害・雨漏り

基礎に亀裂はないか、木柵・杭木などシロアリが嗜好し、被害の要因となりうるものが建物の周りにないかを確認。定期的な点検で被害の早期発見・補修が必要。

D. 床下

シロアリ被害・木材腐朽・水漏れ

目に見えない部分ですが、家を支える土台です。シロアリ・水漏れ・木材腐朽がないか定期点検・メンテナンスが必要です。

メンテナンスの目安

3~5年毎の定期点検・5年毎のシロアリ防除工事

定期的な住宅メンテナンスで住まいを長持ちさせましょう

不具合や経年劣化を早期発見・早期多作することで、住宅の寿命が延び、永く安心して快適に暮らせるようになります。
住宅の状態を正確に把握することからはじめましょう。
アイジーコンサルティングは、住宅メンテナンスの専門家です。 住宅の点検、メンテナンス工事はもちろん、工事保証やアフターサポートもございます。万全なアフターメンテナンス体制を築いています。
住まいのことで何かありましたら、お気軽にご相談ください。


  • シロアリ被害が心配、大切な家を長持ちさせたいとお考えの方はこちらへ

  • 永く安心して暮らせる住まいにする為に、屋根・壁を守ることがとても重要なポイントです。