住宅メンテナンスの必要性

住宅メンテナンスの必要性

日本の高温多湿な気候風土の中で、木造住宅の耐久性を高める為に必要なことは、水や湿気から住まいを守ることです。
アイジーコンサルティングは、1899年の創業以来、 「今ある住まいをより永く、安心して暮らせる住まい作り」を理念とし、 住宅の耐久性・耐震性の向上に取り組んできました。
その中で私たちは「水」「湿気」を原因とする木材腐朽・経年劣化に対して「気付かなかった」為に、 躯体そのものまで傷めてきた住宅を、数多く見てきました。
屋根からの雨漏れ、外壁からの雨水浸入による木材の腐朽・各部材の劣化や、床下の湿気による腐朽・白蟻の被害等・・・。 木造住宅の劣化事象の多くが、水分を原因とする上、 木材は水分に対する耐性が弱い為、雨漏れや結露、腐朽に対する充分な対策が必要です。
メンテナンスを継続し、早期発見・予防を施してきた住宅が、長きに渡り十分耐えることも実感しています。 つまり、住宅の長期活用には、メンテナンスの実施・継続が、最も重要であり、必要不可欠です。

住宅メンテナンスの必要性

屋根

屋根の中でも代表的な「金属板」「カラーベスト」「瓦」の3つの事例を紹介します。

[金属板]  色あせ・サビ
[金属板] 色あせ・サビ
紫外線や風雨による表面塗膜の劣化。劣化が進行すると金属板そのもののサビが発生し、雨漏り等の原因になる。
[カラーベスト]  反り・割れ・浮き
[カラーベスト] 反り・割れ・浮き
雨水吸収・放出の繰り返しによるカラーベスト基材の劣化。台風などの天災いよる破損。経年劣化による止めつけ釘の緩み。
[瓦]  ずれ・割れ
[瓦] ずれ・割れ
台風や地震などの天災。衝撃による破損。

防水

防水の中でも代表的な「剥がれ」「膨れ」などの劣化事象を紹介します。

剥がれ
剥がれ
経年劣化による防水層の剥がれ。ほっておくと雨漏りの原因になる。
腐れ
腐れ
防水の劣化箇所から、雨水が侵入すると、ベランダ・バルコニーも劣化します。金属部は錆び、木部は腐食する。
ひび割れ・膨れ・浮き
ひび割れ・膨れ・浮き
紫外線などによる経年劣化により、ひびわれが発生する。下地が濡れている状態での施工が原因で膨れや浮きが起こる。

外壁

外壁の劣化が進むとどうなるのか?代表的な3つの劣化事例を紹介します。

シーリングの劣化
シーリングの劣化
建物の振動、紫外線や風雨による劣化が原因。サイディングの隙間に水が侵入し、基材の劣化を進行させる原因になる。
塗装の劣化
塗装の劣化
紫外線や風雨による塗膜の経年劣化。防水性が低下している状態のため、進行すると基材を傷めてしまう。
雨漏れによる腐食
雨漏れによる腐食
雨漏れにより、外壁内部の柱が腐ってしまった状態。進行すると通し柱の交換も必要になるケースもあるので注意。

床下

正常な状態
正常な状態
シロアリの被害
シロアリの被害
シロアリの蟻土
シロアリの蟻土
床下のカビ
床下のカビ

床下はシロアリの好物の木材が多くあり、また外気にさらされず暗く湿度が高いため、 地面から建物内部に侵入する外骨格を持たないシロアリにとって絶好の環境です。 シロアリはわずかな隙間からも侵入するため、床下がコンクリートでも被害が確認されています。 主要な木材が被害に合えば、耐震性の低下に繋がりますので、定期的なチェック・メンテナンスが肝心です。

定期的な住宅メンテナンスで、住まいを長持ちさせましょう。

アイジーコンサルティングのサービスエリア

アイジーコンサルティングのサービスエリア

営業所
千葉店 [map] 大宮店   [map] 横浜支店 [map]
厚木店 [map] 沼津店  [map] 静岡店 [map]
掛川店  [map] 磐田店 [map] 浜松支店  [map]
豊橋店 [map] 豊川店  [map] 岡崎支店  [map]
名古屋南店 [map] 春日井店 [map] 名古屋支店 [map]
岐阜支店 [map]

新築・リフォーム ショールーム
豊橋ショールーム    [map] 磐田ショールーム   [blog] [map]
名古屋ショールーム   [map] イオンモール浜松市野ショールーム   [map]

お問い合わせ総合お問い合わせフォームへ

  • 浜松本社
  • 〒430-0906
    静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
    TEL:053-473-8230 FAX:053-473-8057
    Email:about@ig-consulting.co.jp
  • 東京事業本部
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋3-5-12日本橋MMビル10F [MAP]
    TEL:03-3527-9730 FAX:03-3527-9740
    Email:ig-builder@ig-consulting.co.jp

許可番号

  • ● 建設業許可 国土交通大臣許可(般-24)第20412号
  • ● 宅地建物取引業 国土交通大臣(2)第8168号
  • ● 一級建築士事務所 静岡県知事登録(3)第6562号